DJぴょんきちのMusicLabo

通勤途中などの、電車の中や車の中。ちょっとした気分転換に”DJぴょんきちRemix”はいががでしょ?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年のGWも終わろうとしていたある日
急に旧友からの電話で
飲みに出かけた^^v

昔、一緒につるんで遊んでた仲間だ

そこで衝撃の事実が発覚!!!


1999年 夏
その旧友を含めた5人でバンドを組んだ

いまから、13年も前の話・・・

当時自分は33歳、3年前に結婚して、2年前に家を買って、転職して・・・

なんて頃の話だ・・・


理由は・・・
某アーティストの野外LIVEの前座で
アマチュアバンドを、同じステージで演奏させてくれるってもの。
それに応募するためだけに結成されたバンド
「ヌルク・カン・シテクレル」

当時、自分の周囲で考えられる最高のパフォーマンスバンドが組めた。

みな、一度はプロを目指した「愛すべきおバカ」集団だ^^;
故に、「完コピ」を要求されたこのイベントも、どこか、余裕だった。
ニュアンスは「完コピでしょ?楽勝じゃん」的な・・・
ま、実際それだけの事できるメンバーだったし・・・

とはいえ、音楽には真摯で
(ま、歌詞覚えてこないヴォーカルとか。。。
あったけどね。。。)

実際の録音/録画でスタジオにこもった日など
10時間以上かけて、撮り直ししたし。。。。

事前の練習は気合は入りまくりの徹夜って事もしばしば^^;

30過ぎたおっさんが、一生懸命やってた訳だ・・・

で、締め切りギリギリで、ビデオテープを発送!



しかし、結果はあえなく落選・・・

反省会では
「うーん、ビデオなのに動きがなかったのが・・・」
「ビジュアルが???」とか
いろいろあったが、皆の脳裏には
「あんだけ完コピしたのに・・・」的な悔しい感が漂っていた。

故に、その仲間が集まっても、この話はあまり触れないでいた。



しかし、しかし。。。。。

旧友の彼をKとしよう
会話を再現すると

K:にーやんに話してなかったかもしれんけど、実はのビデオ、メンバー見てるんだよ・・・
P:えーーーーーーー?それって最終に残ったってこと?
K:そうや!
 この前、友で、レーベル(そのアーティストの)いる奴が居てね、そいつが
 俺、観たよって言うので「????なんで???」ってきいたら
 彼はそのイベントも絡んでて、選考しててな、
 一杯きた中から、セレクトして、最後は4人に見てもらったのだけど、
 その中に「ヌルク」選ばれてて、見てくれてんねん」
P:えーーーーーーーーーマジーーーーーー!すげーーーーーーじゃん!」
K:でな、メンバーからNGだされた理由が「こいつら完璧すぎ!」ってことやねん」
P:!!!!!!!!!俺たちすごくね?!!!!!!!
K:やっぱ、あん時の感じは間違いじゃないねん!



ある意味、アマチュアミュージシャンとして
最高の褒め言葉だな

コピーしているアーティストから、
「あいつら、できているから、一緒にステージ立つのやだ!」
いわば、不戦勝!

うーん、圧巻!

で、当然だけど、その時のビデオ誰が持ってる?って
話になって、おれはマスターをドラマーに渡したよ!
(最後の編集したの俺なんで。。。)


見つかったら、youtubeアップしよかね(爆)


因みに数曲あった「課題曲」から2曲選択するのだけど
我々が選択したのは
この2曲





選択理由は
最も難しい=競争相手が少ない!
(もう、でる気満々だったのが選曲からも分かる・・・)

ま、今となっては、良き思い出!!って感じ〜かな

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。